施設

いろはの心いろはの心

海の風と山の風が出会うとき、奥山で鹿が鳴き、朱塗りの神殿が、満ちてくる潮に翼を広げます。ここは、神の島。深く清らかな静寂が旅人を包む宮島で、いま、「蔵宿いろは」は、「家族の歴史」「ひとの絆」を未来に託す「蔵」の心を起点とし、旅人の皆様をお迎えする支度をととのえました。この宿に泊まれば、やさしくなれる。穏やかになれる。丁寧に、心をこめて。神の島ならではの、自然体のおもてなし。いのちやすらぐ、かけがえのない一夜を、蔵宿でお過ごしください。海の風と山の風が出会うとき、奥山で鹿が鳴き、朱塗りの神殿が、満ちてくる潮に翼を広げます。ここは、神の島。深く清らかな静寂が旅人を包む宮島で、いま、「蔵宿いろは」は、「家族の歴史」「ひとの絆」を未来に託す「蔵」の心を起点とし、旅人の皆様をお迎えする支度をととのえました。この宿に泊まれば、やさしくなれる。穏やかになれる。丁寧に、心をこめて。神の島ならではの、自然体のおもてなし。いのちやすらぐ、かけがえのない一夜を、蔵宿でお過ごしください。

蔵宿いろは 設計者
竹原義二

蔵宿いろは 設計者 竹原義二

蔵宿いろは 設計者 竹原義二

■ プロフィール
1948年徳島県生まれ。建築家石井修氏に師事した後、1978年無有建築工房設立。2000~13年大阪市立大学大学院生活科学研究科教授、2015~19年摂南大学理工学部建築学科教授。日本建築学会賞教育賞・日本建築学会賞著作賞・都市住宅学会業績賞・村野藤吾賞・こども環境学会賞など多数受賞。近年は幼稚園・保育所、障がい者福祉施設、老人福祉施設など、住まいの設計を原点に人が活き活きと暮らす空間づくりを追求している。
■ 著書
「無有」(学芸出版社)、「竹原義二の住宅建築」(TOTO出版)、「いきている長屋」(編著・大阪公立大学共同出版会)、「住宅建築家 三人三様の流儀」(共著・エクスナレッジ)など。
  • きぬの湯・ま湯

    開放的な露天風呂では、大鳥居の眺めをお楽しみください。

  • お部屋

    神宿る島の旅情があふれ、海と山に抱かれた蔵宿ならではのお部屋をご用意しております。

  • zakka ひぐらし

    陶器・紙・木・鉄・布・ガラスから生まれる「くらしの道具」をお土産にした蔵宿のギフトショップです。

施設基本情報
チェックイン /
チェックアウト
16:00〜19:00 / 11:00
ルームサービス 21:30迄ご利用いただけます。
ご利用頂けるクレジットカード VISA / MASTER / JCB / AMEX / DINERS
このページの先頭へ
宿泊予約